スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画マイベスト10(2007年度)

 年の暮れ。今年は映画のコラムばかりでした。来年はもっと色々書きたいと
思うけどまた映画ばかりになってしまうかも(笑)

  あくまでマイベストであり、自分が2007年に観た映画なので、
新旧作含まれています。ご了承の程を。

☆第1位 『紀子の食卓』
     ※園子温監督。虚構の世界は福音か絶望か!?
      あまりにも痛すぎる絶望だからこそ希望を感じる。

★第2位 『サッド ヴァケイション』
     ※不条理を嘆いていても仕方がない。したたかに生きる
       女性性は偉大? 

★第3位 『硫黄島からの手紙』
     ※当時の国家・社会情勢を知っている我々現代人への手紙?
       今の時代もおかしなところがきっとあるだろう。でもきっと
       それは仕方がないのかもしれない。   

 第4位 『PEEP"TV"SHOW』
     ※リアルとは!?

 第5位 『新しい神様』
     ※すごい人に感染してその人の仕草を真似たり何かを
      始める事はよくあることできっとそれは本質的なこと。

 第6位 『時をかける少女』
     ※時間を操っても一人の人間にこの世を操る事はできない。
      時間はこのままでいい。

 第7位 『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』
     ※出鱈目さ故に却って現実はこうだと感ずる。

 第8位 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 』
     ※繰り返される歴史。次回作が非常に楽しみ。

 第9位 『デスノート』
     ※権力を1人に集中させるとこうなる。

 第10位『パイレーツ・オブ・カリビアン?』
     ※久しぶりのエンターテイメントの大作を見た。
      ジャック・スパロウに感染しあの動きを真似した人も
      少なくないはず(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

Author:まさみ
ブログはこちら一本でやっていくことにします。

パソコンできる環境が作れず、こちらのブログのほうがスマホでも扱いやすいからです☆

よろしくお願いします。
⊂⌒っ*-ω-)っ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。