スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOFT

LOFT ロフト デラックス版の画像  マイベスト映画1位『アカルイミライ』の黒沢清 監督のドッペルゲンガー以来3年ぶりとなる映画『LOFT』 黒沢清監督は3〜4年前からホラー路線で映画を 撮っていくという言葉通り、今回はミイラ。  千年前のミイラを湖から発見した大学教授吉岡。 芥川賞作家、春名礼子。礼子はスランプに落ち込み 純文学から大衆小説へ路線変更し、葛藤の毎日 を送っていた。小説を書ける環境へと古い一軒屋へ 移り住む礼子。そこで、ミイラらしきものを運んでいる 吉岡と遭遇する。その後のストーリーは黒沢清監督 らしい持ち運び。文脈が一貫していないため、あのカット の次にこのカットを持ってくる時間的必然性がない為、 観客は混乱させられる。  さらにホラーというジャンルと聴いていたが、正直 真面目には見ていたが、思わず笑って吹き出してしまう シーンが何度も出てきた。ようやく動き出したミイラに 対して吉岡が『最初から動けるなら最初からそうしろよ!』 ミイラに対するその言葉は普通に面白かった。  例えミイラという脱社会的な存在が登場しようとも この世界は不条理であり、そして、それは良い事とも 悪い事とも言えず、時に悲しい事もあるが、笑いも 呼んでくれるというモチーフを描ける。
スポンサーサイト
プロフィール

まさみ

Author:まさみ
ブログはこちら一本でやっていくことにします。

パソコンできる環境が作れず、こちらのブログのほうがスマホでも扱いやすいからです☆

よろしくお願いします。
⊂⌒っ*-ω-)っ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。