スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空中庭園

空中庭園 通常版の画像  角田光代原作・豊田利晃監督、映画『空中庭園』主人公 絵里子(小泉今日子)は家族には隠し事をしない、秘密を持たない というルールをあくまで貫徹させようとする。だが、夫、貴史も 姉マナも弟コウも秘密を全て話している仲の良い家族ごっこを 演じ続けていた。貴史の浮気について、貴史は家族には秘密を持たない というルールを守らず、秘密にしている。姉マナも弟コウも同様だ。 このルールを作った絵里子自身も夫の浮気ぐらい知っているが、 あくまで家族には秘密を持たないという表面的な事実性にすがり、 夫の浮気には追及しない。  家族には他者から見ると、全くありえないルールがあるものだ。 それが守る事が不可能なルールであったとしても、守っていると 見せかけている事が家族の一員・・・なのかもしれない。  守る事が不可能なこのようなルールを設けた絵里子は生き辛さ 故に、正しいものに強迫的にすがろうとする姿が見られる。 だが、絵里子はこの強迫的な思いから解放される姿が描かれる。  絵里子は何事も包み隠さず話せる母親を憎んでいた。自分は 内向的でいじめられっ子で言いたい事も言えない。そういう人間は 言いたい事が包み隠さず言える人間を憎んだりするケースが 多いものだ。しかし、そのような母親にも秘密があることを知る。 普通に考えれば誰でも秘密があることは当たり前なのだが、 自分が強い思いを持っている事だとそこは見えなくなる。 そして、その母親から一度も誕生日を祝ってもらった事が ないと思い込んでいた?絵里子であったが、電話で祝ってもらう。 憎しみゆえに母に対する体験の記憶を組み替えていたのだろうか? 一度も祝ったことがないのは自分の記憶の間違いだったのかも しれない。自分が学校に行けず、先生と絵里子はカウンセリングに 行かせたほうが良いと母親が笑って話していたのは記憶の加工で、 実際は泣いていたのかもしれない。記憶はいつだって、曖昧だ。 どの記憶が正しいと思うかは、ここでは重要ではない。 自分がそうだと思ったものが正しくなる。母親から祝ってもらい、 バルコニー(空中庭園)で幻影の血の雨を浴びる絵里子からは 強迫的なものは感じにくい。  そして、夫、子の2人が誕生日プレゼントを持って帰ってくる。 貴史もマナもコウも秘密を実は持っていた。しかし、帰ってきたのだ。 家族ごっこだとしても、そこで一緒にいたいと思うなら、それが 1つの家族のあり方なのかもしれない。
スポンサーサイト

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版の画像  昨年度は邦画の中では一番賑わした映画『ALWAYS 三丁目の夕日』 昔はよかった〜系の映画と高をくくって観たのですが、確かにそれ系統の 映画だったのですが、普通に感動してしまいました。  東京タワーが建ち、三種の神器と呼ばれた電化製品、テレビ、冷蔵庫、 洗濯機が少しずつ人々の間に広まり、便利になるにつれて、あの独特の 臭いのある街がなくなっていって昔を偲び、昔はよかった、今は・・・ っと愚痴る昭和30年代を生きた人々もいるでしょう。  便利になっても、あの街の臭いはなくならないと思う。というのは 今時の子供はテレビゲーム、インターネット、携帯電話に夢中で、外をど ろんこになって遊んだ自分と重ね合わせて、可愛そうだ、動機不明な行動 を起こすのではないか?と恐れる大人もいる。だが、今時分の子供は 子供で機械に囲まれていても自分たち大人からは想像もできない、 見方でこの世界を見ているはずだと思うわけです。無機質な機械に 対し独特の臭いを感じているかもしれないと思うわけです。そう、自分 が子供だった頃を思い出せば分かる気はします。無機質なものは自分の 生まれた50年代にもあったし、昭和30年代でも変わらない。 無機質なものに臭いを感じ取るのが子供と言えるのかもしれない。  言いたかったのは、より便利になり、人とのつながりが無機質に なっていると感じるのは止める事はできないと思う。昔に戻るという は合理的に無理だし、できるはずもない。ただあの臭いが欲しいなら 逆に無機質な高度な技術を駆使して、再帰的にあの臭いがもたら されるかもしれないと思うのである。ただ子供には既にこういう ネットも1つの臭いの対象物であり、今いる子供も昔ネットという ものがあって、こんなに不便だったんだよっと将来昔を偲んで、 話しているかもしれない(笑)
プロフィール

Author:まさみ
ブログはこちら一本でやっていくことにします。

パソコンできる環境が作れず、こちらのブログのほうがスマホでも扱いやすいからです☆

よろしくお願いします。
⊂⌒っ*-ω-)っ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。