スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球

 WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)何十年来の 日本の希望がようやく実現した第一回目の大会。サッカーに 比べて認知度は高くはないが、イチロー効果もあって、結構 盛り上がっています。現時点でメキシコがアメリカに勝って、 ぎりぎり奇跡的に日本準決勝進出。ゲームは何が起こるから分からない のがやはり面白いですね。人生も何が起こるか分からないところ が面白いとも言えます。っというか今回のメキシコ戦でまた ボブが誤審したらしいじゃないですか。ポールにボールが 当たった場合、ホームランになるのは小学生でも分かりますよ。 そのボブがまだ次の戦いで審判やるとは・・・(苦笑)  日本という1つの地域性を出すとこれだけ盛り上がる。 日本のプロ野球はどうか?地域密着型に近づきつつあるが、 もう一歩。それはチーム名にスポンサー名が入ってしまっているから です。 ・千葉『ロッテ』マリーンズ ・福岡『ソフトバンク』ホークス ・『西武』ライオンズ ・『オリックス』・バッファローズ ・北海道『日ハム』ファイターズ ・東北『楽天』ゴールデンイーグルス ・『阪神』タイガース ・『中日』ドラゴンズ ・横浜ベイスターズ ・東京『ヤクルト』スワローズ ・『読売』ジャイアンツ ・広島『東洋』カープ 『』付が明らかにスポンサー宣伝ばればれ。 詳しくは分からないのが痛いところだが、 阪神は阪神電鉄を指してはいるが、地域の名なので、 密着型ともいえるか(笑)横浜ベイスターズもいいっすね。 巨人は読売取っちゃえば、どこの地域にある球団かさえ 分からないじゃないか^^  一方メジャーリーグだとスポンサー名は入らず、オーナーが変ろうと、 チーム名が変らず、地域密着型のチームばかり。だから人気が 衰えにくい。日本のサッカーもちゃんとオーナー名入らず、マイナーな 地域名が入っているのが、人気の衰えを抑えている。ちょっとサッカー 人気も減っているとかいないとか・・・言われているが・・ 地域性重要視すると当然応援しやすくなるし、チーム数も多くなる。 また、メジャーだと天然芝だが、日本はコストのあまりかからない 人工芝を採用している球場がほとんど。メジャーの選手は言う。 日本の人工芝の球場でプレーするとケガをしやすいから怖いと。。 松井そんなに守備がうまくないのだが、あんなファインプレーを 見せるのは天然芝のメジャーの球場でプレーしているからだと 言われている。天然芝だとケガしにくいので、ダイナミックな プレーができるんでしょうね。そこでファンも魅了される。 コストかけてでも天然芝日本に再復活してもらいたいんですよね。 選手がケガする事も少なくなるだろうし、そういう野球知識がない オーナーが買収するとどうもね。。  地域密着型はこれからのキーワード。野球だけではなく。 国ではなく小さな地域でできることはその地域を活かして 創っていきたいですね。今回はWBCに影響されて書いて しまった(汗
スポンサーサイト

プロ野球

 自分は幼い頃は野球少年で、人付き合いが苦手なため、地元の野球 クラブ(サンダース)に入れなかったが、グローブやバットを買ってもらった 時は大喜びであった。1人で壁とキャッチボールよくしたなあ。 人苦手だけど遊びの野球の試合あるとよくみんなで野球した。 野球が好きになったのは実家の近くに西武球場があり、かつ秋山幸二選手の 大ファンであったからだ。ドーム球場になる前の西武球場は雨で中止になる 事も何度もあったけな。芝も人工芝ではなく、天然芝であったような気がする。 大リーグの松井が日本のプロ野球に増して守備で魅せるのは天然芝の おかげである。天然芝なら、思いっきりダイビングキャッチをやっても 怪我をする心配がないから動きもダイナミックになる。大リーグの選手達は 東京ドームなど人工芝で試合をするのを忌み嫌った。怪我をするからだ。 さらにドームでもなく、天然芝こそ、自然に左右される野球ができる。 風に左右され天候に左右されるいわば偶発性に基づくゲームが行われる。  初めからある程度結果の分かる試合など面白くもなんともない。 サッカーのようにたとえゴールポストに当たっても0.5点入るわけではなく、 シュート何本打っても得点にはならない。実力はもちろん関係もしてくるが、 偶発性による勝敗の結果を何度も人々は見てきたはずだ。ドーハの悲劇を 象徴的に。  日本以外の国がどうしてあそこまでサッカーに愛国心を持てるのか? それは特にヨーロッパでは国が支配されたり、支配したりというのは 偶発性によるものが多かったからだ。何度も何度も支配・被支配の行為 が行われ、偶発性のオンパレードである。ナポレオンは確かに優秀で あったが、彼にも偶発性によって勝てた面が少なくない。 その偶発性が念頭にあるからこそ、戦争とある種重ね合わせ、サッカーを 観戦する。偶発性によって勝ったり、負けたり、なんと不条理で興奮する 事柄ではないか。ジーコジャパンだって、どうなるかわからないですよ。 偶発性の面が多いサッカーでは優勝もありえなくはない。  プロ野球も去年パリーグがプレーオフ制度を行い非常に盛り上がった。 いくらペナンとレースで何10勝もして、1位になったとしても、 プレーオフで3位のチームに負ければ日本シリーズには出場できず。 余裕でペナントレースで1位であったのに、たった数回負けただけで 優勝できないとはなんと不条理なことか?いや、だからこそ、ゲームの 面白さがある。こういう不条理なルールがないとウンチク野球ファンしか いなくなる。こういう選手がいて、こういう監督で・・っとプチ評論家 が跋扈する。ウンチク野球ではなく、サッカー的な野球へ・・  現在のセ・パ交流戦も初めて当たるピッチャーと対戦したりして分析が 難しい面が多く、見ていて非常に興奮する。ゲームはやはり偶発性が なきゃいけない。そして、人生にもふと偶発性に気づくとおもしろかったり するものだ。
プロフィール

まさみ

Author:まさみ
ブログはこちら一本でやっていくことにします。

パソコンできる環境が作れず、こちらのブログのほうがスマホでも扱いやすいからです☆

よろしくお願いします。
⊂⌒っ*-ω-)っ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。